クオキャリアが選ばれる理由

The reason why people choose “Quacareer”

「なぜ、思うように人材が採れないのだろう?」

「なぜ、思うように人材が採れないのだろう?」
歯科医院経営者や採用担当者に話を伺うと、皆様一様に、採用について頭を抱えていらっしゃいます。しかし、お悩みの内訳はさまざま。例えば以下のようなことでお悩みではありませんか?

  • 欲しいときに、良い人材が採れない…
  • 条件に合う人材に巡り合えない…
  • やっと採用できても、すぐに辞められてしまう…
  • 自院の強みがわからず、うまくアピールできない…
  • 応募が集まらない原因がわからない…
  • そもそも、どう求人活動をすればよいのかわからない…

採用のうまくいっていない医院は、おおよそ「的を射ていない」求人活動をしています。
どんな求職者をターゲットとし、彼ら、彼女らにどんなメッセージを発信し、行動を促せばよいのか。「求職歯科医師、歯科衛生士が何を求めているのか」を把握しないことには、彼らにアクションを起こさせることはできません。
ではそういった情報は、どこで、どうやって知り得ることができるのでしょうか?

採用とは、マーケティングだ。

どこにどれくらい歯科衛生士・歯科医師がおり、そこに発信する方法はあるのか?
他院がひしめく中、自院が選ばれるべき、差別化できる特長はあるのか?
採用を成功させるためには、労働市場の実態を把握し、狙いを織り込んだ行動設計をして採用活動に臨まなければなりません。
つまりは、採用とは情報戦略であり、経営戦略である(=マーケティングである)と、クオキャリアは考えます。

「そこまで大がかりなこと、とても自院だけでは取り組めない…。」そんな歯科医院のために、当社が存在しています。

クオキャリアは、各学校へのヒアリング調査や、求職者アンケート調査、運営する求人webサイトの利用者分析を行うのに加え、学校での就職ガイダンスを通じて学生とも直に接点を持つなど、常に「求職者の今」を追い求めています。

そうしてターゲットとなる求職歯科衛生士・歯科医師のペルソナ(=人物像)を明確化し、当社のさまざまな求人サービスへと昇華しています。
クオキャリアの「響く」アプローチ、「的を射た」求人活動は、そういった地道な取り組みから生まれているのです。

歯科衛生士・歯科医師それぞれに特化した求人サービス

歯科衛生士・歯科医師それぞれのペルソナ分析が徹底できているからこそ、「求職者に今、本当に響く」情報を発信することが可能になります。掲載される全ての原稿は歯科求人専任のライターが作成。求職者が職場に求めていることと医院の条件を照らし合わせ、最大限医院のPRポイントが求職者に伝わる原稿に仕上げています。
また、ターゲットの感性に合った「利用したくなる」求人メディアであり続けるため、各媒体ともデザイン・色調にもこだわり抜いています。

歯科専門求人誌

歯科衛生士求人誌「クオキャリア」・歯科医師求人誌「GRANDE」

コンセプトは「職場の見える求人誌」。歯科衛生士求人誌は全国約150の養成学校へ直接配本。教材として最終学年者一人ひとりに授業で配布していただける学校も増え、さらに認知度が向上しています。

歯科医師求人誌は全国の大学病院医局や臨床研修センター、大学歯学部と勤務医候補者のいる各所に広く配本しています。

» 求人誌についてもっと詳しく

歯科専門求人サイト

歯科衛生士「WEBクオキャリア」・歯科医師「WEB GRANDE」

それぞれ完全にその職種のみに特化した求人サイトです。歯科衛生士なら「患者担当制」「予防専用ユニット」、歯科医師なら「CT完備」「開業支援」など、その職種ならではのキーワードで検索でき、希望の職場を探しやすいのが特長。

WEBクオキャリアは、『役に立つ歯科衛生士求人サイト』でNo.1に選ばれました。

» 求人サイトについてもっと詳しく

就活フェス・合同就職説明会

歯科衛生士「就活フェス」・「歯科医師向 MEET UP」

全国主要都市にて毎年複数回開催。これまでの歯科業界の求人ではあまりみられなかった「求職者と直接会って、話ができる」場を設ける試みは、当社を発端に歯科業界の新たなスタンダ―ドとして定着し、求職者や医院から大きな反響をいただいています。

» 合同就職説明会についてもっと詳しく

求人票作成・発送代行

採用の定番方法は歯科衛生士学校・大学歯学部に求人票を送ること。歯科系求人に特化したノウハウを持つ当社だからこそ、「採用競争に勝つ」求人票を作成することができます。

学校が希望する書式や発送時期・方法についても綿密に調査。100パターン以上に及ぶ各校指定の書式にも対応しています。学校への到着確認までしっかりと行います。

» 求人票についてもっと詳しく

さらには、予防歯科を啓蒙するフリーペーパーを発行したり、歯科衛生士・歯科医師の国家試験対策「過去問アプリ」をリリースしたりと、求人媒体以外にもさまざまな媒体・ツールを用いて求職者や求職者候補の関心を集めています。

クオキャリアが発行する媒体は全て、徹底したマーケティングリサーチと、綿密に練られた戦略に基づき作成されています。
「求職者の集う場所に、求職者の求める情報を、求職者に響く表現で、最適なタイミングで提供する」。だから高い反響が生まれるのです。

事実、クオキャリアが選ばれています。

当社の考えや試みは、これまで数多くの医院に共感・賛同いただき、そのサービスは11年にわたり支持され続けてきました。採用のお手伝いをさせていただいた歯科医院は、6000医院以上にのぼり(平成28年11月現在)、現在では業界トップクラスの実績を不動のものとしています。

私たちは、歯科医院および求職者にとって最良の結果が得られるよう、常に時流を読み、ターゲットの心理をつかみ、戦略を追求し続けてきました。

事実、クオキャリアが選ばれています。
クオキャリアは歯科医院を、単なる顧客とは考えていません。求人活動・採用を通して、医院が新たなステージへと進むための、いわば「経営パートナー」になりたいと考えています。

貴院が今取るべき採用戦術を、共に考えていきませんか?
驚きと感動を与えられる戦略が、クオキャリアにはあります。